snipping toolの使い方

gaityu300.png

Snipping Toolとは?

パソコンに映っている画面をキャプチャ出来るツールです。

 

既に使っている方も多いかもしれませんが、Windows Vista/7/8/8.1/10 に標準で搭載されているツールです。

 

どこにあるか?

 

windows\system32\SnippingTool.exe

 

ここです。

 

エクスプローラを開き、上記をコピペし、enterを押すと

snipping tool

このように現れます。

snipping tool1

windows10をお使いであれば、スタートの横にある窓にsniと打ち込めば出てきます。

 

windows10

また、スタートメニューの「すべてのアプリ」⇒「Windows アクセサリ」⇒「Snipping Tool」でもOKです。

 

出てきたら、新規作成をクリックします。

 

すると、十字が出ますので、左クリックで範囲を指定すると、指定した範囲がキャプチャされますので、保存するなり、編集するなりして下さい。

snipping tool

 

また、便利なので頻繁に使う場合は、ツールを開いた状態で、タスクバーで右クリックします。

 

下図のように出てきますので、「タスクバーにピン留め」しておけば、すぐに使えます。

snipping tool3

これは、便利な割には知らない人が多いようです。

 

わざわざ、ツールをダウンロードして使っている人もいるくらいです。知っていると便利なことって多いですよね。

 

「あったらいいな」が、「ある」時代にいることに感謝です。

 

実際に、画像を多く使う記事の場合、スクリーンショットより、断然早いです。

 

より効率的な方法を知っていると、時間を有効に使えますし、時間ほど貴重なものはないので、より大きく稼ぐチャンスを、掴めると思いますよ。

 

gaityu300.png