ツイッターブレインをサーバーに設置(コピペで行う)


私は、ツイッターブレインをサーバーに設置するのに、かなり手こずりました。

 

代行で設置をお願いすれば、3,000円で済むのですが、簡単にコピペで、ツイッターブレインを、サーバーに設置出来るように解説したサイトがあったら、どんなに楽か。

 

そう思ったため、難しい説明は抜きで、手順だけを説明した記事を書いてみました。

 

xxx-xxx-xxx」、ほぼ、カッコの中のxxx-xxx-xxx部分だけをコピペするだけで、設置が完了します。

 

躓いたらご連絡頂ければ、すぐに記事を訂正したいと思います。

 

少しでもツイッターブレインのサーバー設置で、苦労している人の役に立てたら幸いです。

 

それでは、始めましょう。

 

カゴヤサーバーにアクセスします。
カゴヤ・ジャパン

 

申込みをクリックし、「クラウドサービス」から、VPSを選択、オンラインでのお申込みをクリックします。

「利用規約に同意してください。」
「個人情報の取り扱いについて同意してください。」

同意して、「次へすすむ」後は、指示に従って入力していけば特に問題はありません。

「カゴヤ・クラウド/VPS 登録完了のお知らせ」が、メールで届いてからを説明していきます。

■■■ カゴヤ・クラウド/VPS ご利用内容のご案内 ■■■

 

○○ 様

 

この度は、当社 カゴヤ・クラウド/VPS のお申し込みをいただき、
誠にありがとうございます。

 

お客様専用コントロールパネルの準備ができましたので、
ログインに必要な情報等をお知らせいたします。

 

==========================

◆お客様専用コントロールパネル◆

==========================

 

URL           :  https://vps.kagoya.com/

アカウント名  :  vps502423

 

上記URLにアクセスします。

 

メールに記載されているアカウント名と、パスワードでログインします。

 

左サイドバーから「ログイン用認証キー作成」をクリックします。

 

この時点で、マニュアルが違います。

ツイッターブレイン

キー名「webserver」、備考「WEBサーバー用」と入力しましたが、好きに変えてください。

 

入力後「作成」をクリック。
保存するか確認があるので、分かり易い場所に保存してください。

ツイッターブレインカゴヤサーバー

次に左サイドバーから「インスタンス作成」をクリック。

 

➀「タイプA」を選択
②「CentOS6 64bit」を選択
③インスタンス名称「twitterbrain」にしました。
④先ほど作成した「webserver」を選択します。

ツイッターブレイン設定

すべて入力が終わったら、「確認」をクリックし、確認画面で「決定」をクリックで作成します。

 

サーバーを起動します。「停止」にチェックを入れ、「起動」をクリック。

ツイッターブレインサーバー起動

確認画面が出ますので、「はい」を選択。

ツイッターブレインサーバー起動確認

「稼働」になっているのを確認して下さい。

ツイッターブレインサーバー起動2

「稼働」を確認できたら次に進みます。

 

Tera Term をインストール

http://sourceforge.jp/projects/ttssh2/

にアクセスし、ダウンロードを選択

ツイッターブレインサーバー起動準備

最新のバージョンを選択する。現在は「teraterm-4.91.exe」を選択。

ツイッターブレインサーバー起動準備3

ダウンロードしたファイルをダブルクリックで、インストールしていきます。

 

インストールが終わりましたら、「Tera Term」を起動します。

 

青四角で囲った部分がTera Termになります。

 

「ホスト」に先ほど作成したインスタンスの「IPアドレス」を入力。「OK」をクリックします。

ツイッターブレインサーバー起動テラターム

ユーザー名に「root」と入力。「RSA/DSA/ECDSA/ED25519鍵を使う」にチェック、「秘密鍵」をクリックします。

ツイッターブレインサーバー起動45

秘密鍵の選択画面になりますので、保存場所から指定してください。先に作成保存しておいた「ログイン用認証キー」「webserver.key」です。
※ファイルの種類は「すべてのファイル」から探しましょう。

ツイッターブレインサーバー起動44

指定したら、「OK]をクリックしてください。PHPをインストール。

 

何とここからが本番です。

ツイッターブレインサーバー起動準備444

これからサーバーを構築していきます。

 

[root@1234~ ]#のあとに、「yum -y install php」を貼り付けます。

 

貼り付けたら「enterキー」を押します。

ツイッターブレインサーバー起動準備本番

Completeが出たら、次です。

 

[root@1234~ ]#のあとに、「yum -y install php-mbstring」を貼り付け「enterキー」

 

[root@1234 ~]#のあとに、「yum -y install php-mysql」を貼り付け「enterキー」

PHP設定ファイルを編集

[root@1234~ ]#のあとに、「vi /etc/php.ini」を貼り付け「enterキー」

ツイッターブレインサーバー起動準備123

「/short_open_tag = Off」を探します。

 

結構下の方です。「iキー」を押すと編集モードになりますので、「/short_open_tag = Off」の「Off」を「on」に変更します。
※黄色文字でINSERTと表示されます。

 

「/short_open_tag = on

ツイッターブレインサーバー起動準備編集

変更したら「escキー」を押し、「:」キーを押すと、画面下にカーソルが移動しますので、続けて「wq」と入力し、「enterキー」

 

Completeが出たら、次です

ツイッターブレインサーバー起動準備wq

 

MySQLインストール

[root@1234 ~]#のあとに、「yum -y install mysql-server」を貼り付け「enterキー」

ツイッターブレインサーバー起動準備ツイッターブレインサーバー起動準備mysql

Completeが出たら、次です。

MySQL設定ファイルを編集

[root@1234 ~]#のあとに、「vi /etc/my.cnf」を貼り付け「enterキー」

 

「i」キーを押し、編集モード
※黄色文字でINSERTと表示されます。

 

「symbolic-links=0」の下に以下の5行を追加

character-set-server = utf8
[client]
default-character-set = utf8
[mysql]
default-character-set = utf8

「Esc キー」を押し、「:」キーを押すと、画面下にカーソルが移動しますので、続けて「wq」と入力し、「enterキー」

ツイッターブレインサーバー起動準備5行

Completeが出たら、次です

MySQL起動

ここもマニュアルでは順番が違っています。

 

[root@1234 ~]#のあとに、「service mysqld start」を貼り付け「enterキー」

ツイッターブレインサーバー起動OK

「起動中」   [ OK ]とでたら次です。

MySQL初期設定

[root@1234 ~]#のあとに、「mysql_secure_installation」を貼り付け「enterキー」

ツイッターブレインサーバー起動準備OK

下図のように表示されますので、何も入力せず「enterキー」

ツイッターブレインサーバー起動カーレント

Set root password?も何も入力せず「enterキー」

ツイッターブレインサーバー起動パス

New passwordを設定します。忘れないようにメモしてから入力。

 

気を付けてほしいのが、入力しても反応しませんが、認識しています。何度も入力しなおさないようにしてください。

 

パスワードを入力後「enterキー」

パスワード

再度入力を求められます。今度も下図を見て分かる通り、カーソルすら動きませんが、認識していますので、同じパスワードを入力してください。

 

入力後「enterキー」

パスワード認識

Remove anonymous user?は何も入力せずに「enterキー」

ユーザー削除

Disallow root login remotely?も何も入力せずに「enterキー」

リモートアクセス

Remove test database and access to it?も何も入力せずに「enterキー」

リムーブ

Reload privilege tables now?も何も入力せずに「enterキー」

ツイッターブレインサーバー起動大詰め

Thanks for using MySQL!で、やっとこの項目は終了です。

データベースを作成

[root@1234 ~]#のあとに、「mysql -u root -p」を貼り付け「enterキー」

 

「Enter password:」先ほど設定したパスワードを入力して「enterキー」

 

今回も何も反応はありませんが認識しています。

 

「mysql>」の右に「create database d_tb default character set utf8;」を貼り付け「enterキー」

ツイッターブレインサーバー起動もうすぐ終わり

「msql>」の右に「use d_tb」を貼り付け「enterキー」

ツイッターブレインテキスト

[SQL.txtの内容をコピー&ペースト]します。

 

SQL.txtは、「TwitterBrain(kagoya)プログラムソース」の中に入っていますので、Crescent EVE(HTMLエディタ)で開き、中身を全部コピーし、

「Database changed
mysql>」の右に貼り付けます。

 

クリップボードが表示されますので、「OK」をクリックしてください。

データチェンジ

Query OKが出て、「mysql>」が表示されたら、「exit」を貼り付けて「enterキー」

 

「Bye」がでれば完了です。

ツイッターブレインサーバー構築

FTPサーバーをインストール

[root@1234 ~]#のあとに、「yum -y install vsftpd」を貼り付け「enterキー」

 

Completeが出たら、次です

サーバーのソフトをアップデート

[root@1234 ~]#のあとに、「yum -y install yum-updatesd」を貼り付け「enterキー」

 

続いて、[root@1234 ~]#のあとに、「yum -y update」を貼り付け「enterキー」

 

Completeが出たら、次です

FTPアカウントを追加

[root@1234 ~]#のあとに、「useradd admin」を貼り付け「enterキー」

 

[root@1234 ~]#のあとに、「passwd admin」を貼り付け「enterキー」

FTPサーバー

新しいパスワードを入力し、「enterキー」、再入力「enterキー」

 

「passwd:全ての認証トークンが正しく更新できました。」でOK

FTPサーバーパスワードを入力

mysql.phpを編集

場所は、「TwitterBrain(kagoya)プログラムソースファイルの中のlibファイルの中です。

 

mysql.phpをCrescent EVE(HTMLエディタ)で開くと、「con = mysql_connect(‘localhost’, ‘root’, MYSQL 初期設定でした root 用パスワー ド‘);」

 

この赤文字の部分を書き換えて保存してください。

FTPサーバーの構築

[root@1234 ~]#のあとに、「/etc/rc.d/init.d/vsftpd start」を貼り付け「enterキー」

 

[root@1234 ~]#のあとに、「chkconfig vsftpd on」を貼り付け「enterキー」

 

[root@1234 ~]#のあとに、下のソースをコピペで「enterキー」

[root@1234 ~]#のあとに、下のソースをコピペで「enterキー」

[root@1234 ~]#のあとに、下のソースをコピペで「enterキー」

[root@1234 ~]#のあとに、下のソースをコピペで「enterキー」

 

「iptables-save > /etc/sysconfig/iptables」を貼り付け「enterキー」

「chown admin /var/www/html/」を貼り付け「enterキー」

「vi /etc/httpd/conf/httpd.conf」を貼り付け「enterキー」

下図のような画面が出てくると思います。

ツイッターブレインサーバー構築1

この画面を下にスクロールしていくと、

#ServerName www.example.com:80」

がありますので、赤文字の部分を自分のIPアドレスに変更してください。また、先頭の#は削除してください。

 

「i」キーを押して編集モードで行ってください。入力後「Esc キー」を押し、「:」を押すと、画面下にカーソルが移動しますので、続けて「wq」と入力し、「enterキー」

サーバーIPアドレス

終わったら、
[root@1234 ~]#のあとに、「/etc/rc.d/init.d/httpd restart」を貼り付け「enterキー」

 

「起動中」 [ OK ]が出れば大丈夫です。

サーバー再起動

先に進みます。

 

[root@1234 ~]#のあとに、「chkconfig httpd on」を貼り付け「enterキー」

 

次に[root@1234 ~]#のあとに、下のソースをコピペで「enterキー」

[root@1234 ~]#のあとに、下のソースをコピペで「enterキー」

 

「iptables-save > /etc/sysconfig/iptables」を貼り付け「enterキー」

cronを設定

[root@1234 ~]#のあとに、「yum  -y install cronie-noanacron」を貼り付け「enterキー」

 

「完了しました!」と出ればOKです。

 

続いて
[root@1234 ~]#のあとに、「crontab -e」を貼り付け「enterキー」

 

「i」キーを押して編集モードで、以下の5行をコピー&ペーストします。

*/15 * * * * php /var/www/html/cron/tweet.php
*/15 * * * * php /var/www/html/cron/twtnow.php
10 * * * * php /var/www/html/cron/flwget.php
*/20 * * * * php /var/www/html/cron/unfollow.php
0 * * * * php /var/www/html/cron/setflwnum.php

貼り付け後「Esc キー」を押し、「:」を押すと、画面下にカーソルが移動しますので、続けて「wq」と入力し、「enterキー」

 

[root@1234 ~]#のあとに、「/etc/rc.d/init.d/crond start」を貼り付け「enterキー」

 

これで「起動中」と出ればいいのですが、でなかった場合、「/etc/rc.d/init.d/crond status」を貼り付け「enterキー」

「実行中」と出ればOK,停止中と出たら最初の「/etc/rc.d/init.d/crond start」を貼り付け「enterキー」

ツイッターブレインのプログラムソースをアップロードする

FTPの設定

 

ホスト: kagoyaコントロールパネで確認きる IP アドレス
ユーザ名 :admin
パスワード :“FTP 用アカウントを追加”で設定したパスワード

 

「FFFTP」というソフトで説明します。

 

起動させて「新規ホスト」をクリックします。次に下図のように入力。「OK」をクリックして「接続」をクリック。

FFFTP

サーバーに接続出来たら、赤丸「/home/admin」のところに

「/var/www/html/」 を貼り付けて「enterキー」

ツイッターブレインサーバーFTP

TwitterBrain(kagoya)プログラムソースのファイルを開き、中身の全てをドラッグ&ドロップでアップロードして完了です。

ツイッターブレインサーバー構築終了

picフォルダの設定

[root@1234 ~]#のあとに、「chmod 0777 /var/www/html/pic/」を貼り付け「enterキー」

 

それでは、http://ホスト IP アドレス /admin/にアクセスしてみましょう

 

ID:guest
パスワード:guestです。

 

出来ましたか?

 

本当にお疲れ様です。

 

 

27 Responses to “ツイッターブレインをサーバーに設置(コピペで行う)”

  1. あおき より:

    助けてください

    一番最初に「yum -y install php」を入力してエンターを押したら

    Loaded plugins: fastestmirror
    Loading mirror speeds from cached hostfile
    * base: http://ftp.iij.ad.jp
    * extras: http://ftp.iij.ad.jp
    * updates: http://ftp.iij.ad.jp
    Setting up Install Process
    Package php-5.3.3-48.el6_8.x86_64 already installed and latest version
    Nothing to do

    となりました。
    どうすればいいのか教えてください。

    • テッシ より:

      あおきさん

      コメントありがとうございます。

      メールを送らせていただきました。

      ご確認ください。

  2. 齋藤 より:

    すみません最後のpicフォルダの設定で”そのようなファイルやディレクトリはありません”と表示されました。

    どうすれば完了できるのか教えていただけますか?

    • テッシ より:

      齋藤さん

      コメントありがとうございます。

      メールを送らせていただきました。

      ご確認ください^^

      テッシ

  3. あおき より:

    またHelpお願いします

    まずAPI key、API secretが更新できない。
    更新ボタンをいくら押しても保存されず、次に同じページに戻ると空欄になっている。

    そのためか、アカウント追加をしようとしても
    Could not connect to Twitter. Refresh the page or try again later.
    のメッセージが流れてそれ以降の作業ができない。

    使っているサーバーはカゴヤサーバーです。

    以上、よろしくお願い致します。。

  4. のぼり より:

    すみません。

    全てコマンド入力し、その後IDとパスワードを入力してもエラー画面が出てしまいます。

    どうすればアクセス出来るようになるか教えていただけませんか?

    • テッシ より:

      のぼりさん

      コメントありがとうございます。

      メールを送らせていただきました。

  5. 佐藤 より:

    こんにちは

    一番最初に「yum -y install php」を入力してエンターを押したら

    Loaded plugins: fastestmirror
    Loading mirror speeds from cached hostfile
    * base: http://ftp.iij.ad.jp
    * extras: http://ftp.iij.ad.jp
    * updates: http://ftp.iij.ad.jp
    Setting up Install Process
    Package php-5.3.3-48.el6_8.x86_64 already installed and latest version
    Nothing to do

    となりました。
    どうすればいいのか教えてください。

  6. 渡邊 より:

    すみません最後のpicフォルダの設定で”そのようなファイルやディレクトリはありません”と表示されました。

    どうすれば完了できるのか教えていただけますか?

  7. 渡邊 より:

    ご返信ありがとうございました。

    picフォルダの設定はうまくいったのですが、ipアドレスを入れて確認したら

    Can’t connect DB

    とでました。

    途中の設定を間違ったのでしょうか?

    また、いちからやり直したほうが良いでしょうか?

  8. julian より:

    テッシさん、こんにちは。

    私はMac環境という事でさらに困った事になってるんですが、ご説明の中で、

    [root@1234~ ]#のあとに

    とありますが、この@の後ろの数字がどこにあるのか分かりません。
    この数字は個々に違うものですよね?
    インスタンス作成までいった所で躓いています。

    宜しくお願いします。

  9. tetuya より:

    そもそもがフォローマティックと較べて凍結は少ないのでしょうか?

  10. TATSU より:

    こんばんは。
    このサイトをみながらツイッターブレインの設定を行ったのですが、最後の最後でURLを入力したときに、Can’t connect DBと出てしまいました。

    上のコメントにある渡邊さんと同じ症状かと思いますが、どのように対処すればいいのでしょうか。

    恐れ入りますが、ご教示いただけますと幸いです。
    何卒宜しくお願い致します。

  11. 大倉 より:

    テッシさん、こんにちは。

    こちらで懇切丁寧な説明を拝見し、お陰様で最後まで作成することが出来たのですが、肝心のFFFTPにアップロードするところで550Permission Deniedというエラーが出まして、動揺していたら思わずTera Termも保存せずに閉じてしまい、喫茶店で打ちひしがれております涙
    このままですと夜も眠れなくないので、お手隙の際に解決方法を伝授いただけますと幸いでございます。
    師走のお忙しいところ誠に恐縮ですが、宜しくお願い致します!

  12. 西村 より:

    私は、フォローマテックXYをつかっています。
    設定は簡単ですが、
    アカウント10個作ると、
    すぐにロックされます。
    なかなか、思うようにいきませんね。

  13. さの より:

    はじめまして。
    こちらに則り一通り設定したのですが、FFTPから
    サーバーに接続できません。

    なぜでしょうか?

  14. 大倉 より:

    テッシさん、こんにちは。
    先日、色々とご指導いただきまして最後までたどり着くことが出来たのですが、一番最後のpicフォルダの設定で
    chmod 0777 /var/www/html/pic/をenterするとそのようなファイルやディレクトリはありませんと出てきました涙
    対処法を御存知でしたら教えていただけますでしょうか。
    お忙しいところ恐縮です!

  15. 水野重治 より:

    テッシ様
    プログラム設定で四苦八苦していてこのサイトに辿り着き、本当に救われた気分でしたが、

    MySQL起動のところで
    [root@1234 ~]#のあとに、「service mysqld start」を貼り付け「enterキー」
    の後で
    「起動中」  から [ 失敗 ]と出て次に進めなくなりました。どこを直せばよいのかもし分かりましたら教えていただけないでしょうか。

    よろしくお願いいたします。

  16. しずく より:

    はじめまして。こんにちは。

    このサイトのおかげでツールの軌道はできたのですが、ミラーツイートが設定どおりいかず、連続でツイートされてしまいます。
    cronもphpもマニュアル通りです。

    何が違うか推測できますでしょうか?

    もしおわかりになればご教授お願いします。

  17. shoji より:

    初めまして。こんにちは。

    こちらのサイトの通り実施させていただいて、無事設置が終わり、稼働していたのですが、カゴヤサーバの住所登録にミスがあり、いったんサービスが停止となりました。

    その後、住所登録をして稼働しているのですが、http://ホスト IP アドレス /admin/につなぐことができません。

    何か解決策がございましたら、教えていただきたく存じます。

    よろしくお願いします。

  18. KI= より:

    始めまして、こんにちは。

    最後まで入力したのですが、Can’t connect DBと出てログインできません。

    どうすればよろしいでしょうか。

    ご回答宜しくお願い致します。

  19. gyuored より:

    はじめまして。
    大変参考になりました。
    しかし、最後まで入力したのですが、Can’t connect DBと出てログインできません。
    どうすればよろしいでしょうか。
    ご回答宜しくお願い致します。

  20. 高八重充 より:

    はじめまして。
    大変参考になりました。
    最後まで入力したのですが、Can’t connect DBと出てログインできません。

    どうすればよろしいでしょうか?
    お忙しいところ恐縮ですがご回答よろしくお願いいたします。

  21. t.s より:

    こんにちは。
    Twitterbrainの事でお尋ねですが、最後まで設定してIDとPW入力したのですが、Can’t connect DBと出てログインできない状態です。
    どこをどうすればいいかわからないです。
    ご回答宜しくお願い致します。

  22. taksi より:

    はじめまして!

    FTPサーバー構築で

    [root@1234 ~]#のあとに、「/etc/rc.d/init.d/vsftpd start」を貼り付け「enterキー」

    押すと接続失敗となります。
    どうしたらよいでしょうか?

  23. こう より:

    はじめまして!

    最後のguestでログインすると該当のページがありませんと出ます。
    どうしたらよいでしょうか?

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

管理人について

tesshi180
 
テッシです。
 
現在南の島でのんびりと、
アフィリエイトをしながら暮らしています。
 
今まで色々な人に、迷惑をかけてきたので、アフィリエイトで稼ぎたいと思っている人たちを、応援できればと思っています。
 
詳しいプロフィール
 

無料メルマガ配信中

現在実践中のノウハウと実践手順を示したメルマガを始めました。
 
新しい無料メルマガを体験したい方は下記から
 
現実的な
アフィリエイト講座

 

お問い合わせフォーム

質問や相談はいつでもお気軽にご連絡ください。
 
必ず返信させて頂きます。

 
お問い合わせ
 

このページの先頭へ