情報商材 レビューの書き方(瞬発力のある集客方法)

情報商材レビューの書き方

情報商材 レビューを書く前に

まずは、ASPに登録しましょう。

 

ASPとは、簡単に言うと、アフィリエイトする商品を紹介してくれるところです。

 

押さえておきたいASP

infotop
有名どころの情報商材は、大体ここにあります。

インフォカート
インフォトップに次ぐ大手です。

 

最低でも、この2か所は今すぐ登録しておきましょう。

 

情報商材アフィリエイトをする上で、必要な作業は色々あります。

 

その中で、大事なことの一つに、情報商材のレビュー記事を書くとこがあげられる。

 

まず、情報商材のレビュー記事を書く前に、何のために情報商材のレビュー記事を書くかを理解してください。

情報商材のレビュー記事を書く理由

ブログで情報商材のレビューを書く理由は、集客のためです。

 

ですから、集客が出来るのであれば、わざわざ、いくつもの情報商材のレビュー記事を書く必要はありません。

 

本当にお薦めしたい情報商材のレビュー記事を、書くだけで十分です。

 

あとはメルマガで、信頼関係を築き、その商材の良さをアピールすれば十分。

 

それでは、何故レビュー記事を書いたブログが多いのか?

 

それは、購買意欲の高い見込み客を集客出来るからです。理由は分かりますね。

 

情報商材のレビュー記事を書いたブログを訪れる方が、どのようにしてそのブログに辿り着くかを考えれば、答えは簡単。

 

ほとんどのケース、検索エンジンで、興味のある情報商材名を検索する。

 

または、情報商材の制作者名を検索する。といった方法で、そのブログの存在を知ることが多いはず。

 

検索エンジンで、わざわざ固有名詞を入力して訪問してくるわけですから、ブログを訪れる時点で、多少の購買意欲があるとみていい。

 

中にはアフィリエイターが、勉強のために訪れるケースもあるでしょうが、割合としては、購入者予備軍の方が多いと考えていいと思います。

 

その為、情報商材のレビュー記事を書いたブログが多いのです。

情報商材のレビュー記事の種類

1つは、買ってほしい商材をアピールするため、セールスのために、お薦めの情報商材のレビューを書いた記事。

 

2つ目は、純粋に、集客のためだけに、情報商材のレビューを書いた記事。

 

大きく分けるとこの2つに分かれる。

 

内容の違いは、当然ですが、おすすめの方は、その情報商材のメリットを説明し、購買意欲を掻き立てる内容になります。

 

また一方は、目的の情報商材のデメリットを際立たせ、購買意欲を失わせる。

 


その効果は、無駄な買い物を防いでやったという恩を売ることです(笑)

 

情報商材のレビュー記事は、種類によって書き方も変わる。

お薦めする情報商材のレビュー記事を書く場合、必須条件があります。

 

それは、実際にその情報商材を手にしているということ。使ってもいないものを薦めるのは、説得力に欠けますし、サポートも出来ません。

 

これには色々な意見があるでしょうが、私はそう思っています。

 

物販アフィリエイトなら別ですよ。物の価値を分かってお客さんは買うわけですから。

 

しかし、情報商材は、特殊です。ある意味、適正価格がはっきりせず、その価値判断が難しい。

 

同じ情報量でも、一般書籍なら1000円のものが、情報商材の場合、数万円は当たり前になっています。

 

これは、専門書籍ならそれくらいするという人もいますが、それならなおさら、中身を確認して勧めるべきです。

 

中身を確認し、自分の率直な意見を記事にする。その上で納得して購入してもらえるような記事を書く。

 

いいところばかりを並べるのではなく、デメリットもはっきりさせる。

 

ここで注意点ですが、情報商材そのもののメリット、デメリットも大事ですが、その情報商材を手にするメリットと、もし手にしなかった場合のデメリットを、伝えることが大事になってきます。

 

極めたければ、コピーライティングアフィリエイトプログラム

コピーライティングアフィリエイトプログラムのレビュー

がお薦めです。

情報商材のレビュー記事を書くのに商材を買うべきか?

集客だけのための、情報商材のレビュー記事を書く場合も、商材を買うべきか?

 

これについては、最初からは、無理があると思います。仮に、1つの情報商材の値段が2万円だとして、10記事書くために必要な経費は、20万円。

 

それなら、20万円でリストを集めたほうが確実です。

 

その前に、アフィリエイトを始めたばかりで、そんな投資をするのは、お金が余ってなければ出来ません。

 

では、どうするか?

1.セールスレターを読み込み、自分の意見を述べる。
2.セールスレターの矛盾点を述べる。
3.他のレビュー記事から情報を収集し、意見をまとめる。

※複数のレビュー記事を参考にすることをお薦めします。

 

以上の方法で十分に、情報商材のレビューは出来ます。ただし、実際に購入が可能であれば、それに越したことはありません。

 

上辺の感想で、人の心を動かせることは決してないからです。あくまで、集客の手段で利用するしかありません。

 

その上で他のコンテンツで興味を持ってもらい、メルマガの登録に誘導します。

検索エンジンを意識した情報商材レビュー記事の書き方

まず、タイトルですが、情報商材名を入れます。制作者がメジャーであれば、制作者名も入れる。

 

例)ミリオンライティング(宇崎恵吾)

 

他にも、検索数が多いワードを含めます。例)「レビュー」「評価」「使えない?」「詐欺?」

 

気を付けていただきたいのは、マイナスイメージを与えるキーワードは、疑問符を付けるということです。

 

「詐欺」と断定するのと、「詐欺?」は、全く意味合いが違ってくる。

 

断定するならそれなりの根拠が必要です。トラブルにならないよう注意してください。※私は使う必要性を感じないので、使いません。

 

上記をまとめると、例)「ミリオンライティング(宇崎恵吾)レビュー」となります。

 

そのままですね。他の方のタイトルの付け方も参考にしてください。

 

見出しにもキーワードを入れるようにし、記事にもキーワードをちりばめます。

 

あとは、とにかく人の言葉や、感想よりも、自分の言葉で、自分の意見をはっきり書くこと。

 

間違いとかはなく、あなたのブログのあなたの記事なのですから、自由に意見を述べてください。

 

最後に、特定商取引法に基づく表記を忘れずに入れます。

 

分かり切ったことと思うかもしれませんが、意外と興味を持っている人が多いです。

 

記事を数多く書くことで、コツを掴んでくると思いますが、相手に自分の思いをぶつける気持ちを忘れないように。

 

本気の思いで人の心は動きます。その思いが検索エンジンにも評価さえると思ってください。

 

PS.

こちらも参考にしてください。

SEOチェキの使い方

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

管理人について

tesshi180
 
テッシです。
 
現在南の島でのんびりと、
アフィリエイトをしながら暮らしています。
 
今まで色々な人に、迷惑をかけてきたので、アフィリエイトで稼ぎたいと思っている人たちを、応援できればと思っています。
 
詳しいプロフィール
 

無料メルマガ配信中

現在実践中のノウハウと実践手順を示したメルマガを始めました。
 
新しい無料メルマガを体験したい方は下記から
 
現実的な
アフィリエイト講座

 

お問い合わせフォーム

質問や相談はいつでもお気軽にご連絡ください。
 
必ず返信させて頂きます。

 
お問い合わせ
 

このページの先頭へ