YouTubeの動画で集客してみる(その2)

YouTube

ここ数日、切羽詰まった問い合わせが続いています。

 

何とか力になりたいとは思いますが、すぐには結果は出ません。その辺は正直にお伝えしています。

 

興味深いのは、その後の行動です。すぐにアフィリエイト実践倶楽部に参加する方、一方は、無料メルマガで様子を見る方。

 

どちらがいいとは言いませんが、早く結果が出るのは、前者です。しかし、前者は、場合によっては、無駄金を使う可能性もあります。

 

まあ、賢威と、コピーライティングアフィリエイトプログラムは、無駄になることはないですが、他のサイトだったらの話です。

 

お金を使うのも難しいですが、人を信じるのも難しいということですね。

 

それでは、本題に入りたいと思います。

YouTubeのスライド動画を作成する

まずは、動画を見てもらう必要があるので、今回は、話題になっている芸能人でスライド動画を作成したいと思います。

 

話題になっているかどうかを調べるのは、ヤフーの「急上昇ワード – ピックアップ」
http://searchranking.yahoo.co.jp/

 

「人物」を選択して上位表示の中から旬の人を選びます。今回は「土屋太鳳」さんを選んでみます。

Youtube動画作成

「土屋太鳳」さんをクリックします。ニュースになっているようなので、今回は「土屋太鳳」さんでスライド動画を作ってみたいと思います。

youtubeニュース動画

記事は、興味を引く部分だけを数か所抜粋し、タイトルは、前に「土屋太鳳」さんの名前を持ってきます。

 

今回は、「土屋太鳳さん×亀梨和也さん『PとJK』の映画で共演!」

 

実にシンプルですが、あまり奇をてらうと、すぐにYouTubeにクレームを入れる方がいるので、気を付けてください。

 

記事の抜粋もコピペではなく、多少リライトしてください。

 

それでは、先に進めます。グーグルに移動してください。

 

グーグルで「土屋太鳳」さんを検索します。検索結果が出たら、検索窓のすぐ下にある「画像」をクリック。

 

すると、画像が沢山表示されますので、10~20枚ほど選んでください。画像を保存する作業と並行して、画像の引用元のURLもメモ帳に貼っておきましょう。

youtubeスライド動画

批判的な記事でない限り、あまり著作権に関してはうるさくないですが、写真の引用元を記載することは、知識として覚えておいてください。

 

あと、露出の多い画像も控えたほうがいいです。画像サイズは、400ピクセル以上の方が画質的にいいと思います。

 

画像の保存が終わりましたら、画像をムービーメーカーに移動させます。

youtubeスライド動画2

次に写真に文字を入れていきます。「ホーム」⇒「キャプション」をクリック。

 

テキストは、先ほど抜粋した記事をコピペで結構です。

youtube動画作成3

 

続いて、テキストに動きを付けます。

 

テキスト部分をクリックすると、テキストツールがいじれますので、「特殊効果」から、好きなアクションを選んでください。

 

テキスト表示時間は7秒になっていますが、これは、1枚の写真の表示時間が、初期設定で7秒になっているためです。

youtube作成動画

私は、1枚の写真が7秒表示されるのは、長いと思うので、写真の表示時間を変えたいと思老います。

 

「ビデオツール」⇒「編集」から、変更してください。今回は4秒に変更。

youtube動画作成9

今度は、写真に動きを付けます。「アニメーション」をクリックし、「移動および拡大」から好きな動きを選んでください。

youtube動画の動作

大体、1分30秒前後のスライド動画したいので、写真が足りなければ、同じ写真を2回使うなどして、時間を調整してください。

 

テキストの動き、写真のアニメーション化が設定出来たら、昨日の手順で音楽を入れます。

 

音楽は、動画の再生時間が1分30秒ですので、それ以上の長さの音楽を選んでください。

 

音楽の取得が済みましたら、動画を作成中のムービーメーカーにドラッグ&ドロップします。

 

動画の開始位置にしっかりドラッグ&ドロップしてくださいね。

 

ここまで出来ましたら、昨日作成したCMを動画の前後に挿入します。昨日作成したCMを、作業中のムービーメーカーにドラッグ&ドロップします。

 

前後にCMが必要ですから、コピーして使いましょう。

 

CMを挿入すると、音楽の開始位置がズレますので、改めてCMの後、つまり、先ほど作った動画の開始位置に音楽をドラッグ&ドロップします。

youtube動画開始位置

また、音楽が長い場合、後ろがはみ出ますので、はみ出た部分をカットします。動画の再生位置を示す、縦ラインを動画の最後にドラッグします。

 

youtube動画音楽

音楽ツールの「分割」をクリックで音楽を分割します。

youtube音楽切断

分割して要らない部分は、マウスでポイントして、右クリック、削除をクリックです。

youtube動画音楽削除

最後に、音楽ツールから昨日と同じようにフェードアウトを設定して、動画を保存します。

 

保存方法も昨日と同じで結構です。

出来上がりの動画です。

 

動画作成は、簡単ですが、説明するとなると、結構難しいものですね。伝わりづらい部分は、ご連絡頂ければ、修正しますし、説明させていただきます。

 

今日で、YouTubeのアップまで説明できると思ったのですが、今日はこの辺で勘弁してもらいましょう。

 

それではまた(^_-)-☆

 

One Response to “YouTubeの動画で集客してみる(その2)”

  1. ヒロ より:

    小西さんのyoutube教材でまずパワーポイントでテンプレートのコピーをしてくださいでかなりハマった記憶があります。あの教材わりかし横着なとこがあって、その次ムービーメーカーで同じパターンの動画をつくります。ちょいまてよ。。。(笑)

    この手の説明やってる側とする側のギャップ埋めるの以外と他者のyoutube動画の解説に落ちてるんですよね。そういう意味では教材の穴埋め補講みたいのが投稿されていてなんとマー親切なこと。。。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

管理人について

tesshi180
 
テッシです。
 
現在南の島でのんびりと、
アフィリエイトをしながら暮らしています。
 
今まで色々な人に、迷惑をかけてきたので、アフィリエイトで稼ぎたいと思っている人たちを、応援できればと思っています。
 
詳しいプロフィール
 

無料メルマガ配信中

現在実践中のノウハウと実践手順を示したメルマガを始めました。
 
新しい無料メルマガを体験したい方は下記から
 
現実的な
アフィリエイト講座

 

お問い合わせフォーム

質問や相談はいつでもお気軽にご連絡ください。
 
必ず返信させて頂きます。

 
お問い合わせ
 

このページの先頭へ