KeePassの日本語化と使い方を解説

KeePass

私のようにアフィリエイトをしている人にとって、アカウントの管理やパスワードの管理はとても大事なこと。

 

メモ帳やエクセルで管理している人もいると思いますが、すぐに使える便利なツールが無料であるので紹介したいと思います。

 

紹介したいツールは「KeePass」それでは、使い方を順序立てて解説していきます。

 

KeePassのインストール方法

ダウンロードサイトに行きます。
↓ ↓ ↓
http://keepass.info/download.html

「Professional Edition」の「Download Now」をクリック。

KeePassのインストール

KeePassのexeファイルがダウンロードされますので、ダブルクリック。

KeePassのインストーラー

この時点では、日本語化出来ませんので、「English」のままインストールします。

KeePass日本語化

「I accept the agreement」を選択して「Next」をクリック。

KeePassのインストール

始めのうちはデスクトップにショートカットを作っておいた方が便利です。「Create a desktop shortcut」にチェック。

KeePassのショートカット

インストールした後は下図のようになっています。

KeePassのインストール直後

現時点では、英語表示ですが、これを日本語化していきます。

下のURLにアクセス
↓ ↓ ↓
http://keepass.info/translations.html

日本語を選択、赤矢印の部分をクリックします。

KeePassの日本語化

ZIPファイルがダウンロードされますのでダブルクリックで解凍して下さい。

KeePassの日本語化ZIP

ファイルの中身は、「japanese.lngx」になっています。

KeePassの日本語化

デスクトップに作っておいたショートカットを右クリックで、プロパティをクリックしてください。

KeePassの日本語化インジ

「ファイルの場所を開く」をクリック。

KeePassの日本語化ファイル

ファイルを開いたら、その場所に、先ほどの「japanese.lngx」を貼り付けてください。

KeePassの日本語化ファイルの貼り付け

KeePassが起動している状態で、「View」⇒「Change Language」をクリック。

KeePassの言語変更

一覧から日本語を選択します。「Japanese」をクリック。

KeePassの言語変更

確認画面が出ますの、「はい」をクリックすると、日本語化されます。

KeePassの設定

赤丸の新規作成をクリックします。

KeePassの使い方

新しいパスワードデータベースを保存する画面が出ますので、任意の場所に任意の名前で保存してください。

 

私は、そのままドキュメントに、「data」で保存しました。

KeePassの使い方1

マスターパスワードの設定画面が出てきますので、パスワードを決め、2度入力して「OK」をクリック。

 

このパスワードだけはしっかり保存しておいてください。

KeePassのパスワード

次の画面は設定しなくても使えますのでそのまま「OK」をクリック。

KeePassの設定

下図のようにな表示されたら使えますので、次は実際に使ってみます。

KeePassの設定完了

ちょっとなんだかんだで、手順が多かったので、実際の使い方は、明日にしますね。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

管理人について

tesshi180
 
テッシです。
 
現在南の島でのんびりと、
アフィリエイトをしながら暮らしています。
 
今まで色々な人に、迷惑をかけてきたので、アフィリエイトで稼ぎたいと思っている人たちを、応援できればと思っています。
 
詳しいプロフィール
 

無料メルマガ配信中

現在実践中のノウハウと実践手順を示したメルマガを始めました。
 
新しい無料メルマガを体験したい方は下記から
 
現実的な
アフィリエイト講座

 

お問い合わせフォーム

質問や相談はいつでもお気軽にご連絡ください。
 
必ず返信させて頂きます。

 
お問い合わせ
 

このページの先頭へ