KeePass日本語化と使い方(その2)

KeePass

いつも記事を書く前は、簡単に終わると思って書き始めるのですが、次の日にまたがることもよくあります。

 

やってみないと分からないことが多いということ。

 

実際に行動してみることがどれだけ大事かが分かります。

 

それでは、昨日の続きです。

KeePassの使い方

まず、左のサイドメニューから、「インターネット」を選びます。これは、ブログのアカウントを管理する場合で、「メール」のアカウントを管理するときは、「電子メール」を選んで下さい。

次に赤丸のエントリーの追加をクリック。

必要事項を入力していきます。

➀タイトルは、ブログタイトル。
②ユーザー名。
③パスワード。右の青四角をクリックすると、パスワードの可視化。
④パスワードの確認。
⑤ブログのURL。

必要事項の入力が終わったら、「OK」をクリック。
KeePassの使い方

赤丸のフロッピーディスクマークをクリックして、データを保存。

KeePassのデータ保存

それでは、実際に使ってみますね。

 

「URL」赤下線の部分をダブルクリックすると、ログイン画面にアクセスできます。

KeePassを使う

該当するタイトル等の欄をポイントし、右クリックすると、下図のように表示。

 

「ユーザー名をコピー」をクリックすると、クリップボードにコピーされるので、ユーザー名の入力画面で貼り付けつことが出来ます。

 

パスワードも同様です。

 

また、入力情報に誤りがある場合は、「エントリーの編集」をクリックすると、再編集可能。

KeePassの使い方実践編

もう少し簡単に使いたい場合は、「ユーザー名」の部分をダブルクリックするとクリップボードにコピーされます。

 

その場合、12秒後には、クリップボードから消去。赤矢印のメモリが12秒をカウントダウンしています。

KeePassのパスワード

以上が簡単な使い方になりますが、もし、管理するアカウントが多いようであれば、「編集」から「グループの追加」をクリック。

KeePassの編集

ツイッターのアカウントを別で管理するとか、自分で使いやすいようにカスタマイズしてください。

KeePassのグループ

無料で使えるツールは、結構あるものです。

 

使いこなすことが出来れば、かなり時短になるし、無駄を省けると思います。

 

KeePassの使い方でわからないことがあったら、連絡下さい。

 

私が分かっているだけで、説明を省いている部分もあるかもしれません。

 

言われて分かることもあるので、遠慮なくご連絡頂ければ、凄くうれしいです。

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

管理人について

tesshi180
 
テッシです。
 
現在南の島でのんびりと、
アフィリエイトをしながら暮らしています。
 
今まで色々な人に、迷惑をかけてきたので、アフィリエイトで稼ぎたいと思っている人たちを、応援できればと思っています。
 
詳しいプロフィール
 

無料メルマガ配信中

現在実践中のノウハウと実践手順を示したメルマガを始めました。
 
新しい無料メルマガを体験したい方は下記から
 
現実的な
アフィリエイト講座

 

お問い合わせフォーム

質問や相談はいつでもお気軽にご連絡ください。
 
必ず返信させて頂きます。

 
お問い合わせ
 

このページの先頭へ