ダイレクトレスポンスマーケティング【DRM】~メルマガアフィリエイト最強戦略~

ダイレクトレスポンスマーケティング

メルマガアフィリエイトをやる上で、最も有効なマーケティングは何か?

 

それは、間違いなくダイレクトレスポンスマーケティングだと言える。

 

ダイレクトレスポンスマーケティングとはDirect Response Marketingと書き、頭文字をとってDRM(ディーアールエム)と言われます。

 

日本語に直すと

Direct⇒直接

Response⇒反応

Marketing⇒マーケティング

 

このダイレクトレスポンスマーケティングは、メルマガアフィリエイトで稼ごうと思うのであれば、必ず身に付けなければならないスキルです。

 

アフィリエイトで稼いでいる人は、多くがメルマガアフィリエイトをやっていてその中でも、月収100万円以上を稼いでいる人は、必ずと言っていいほどダイレクトレスポンスマーケティングを学んでいます。

 

そしてダイレクトレスポンスマーケティングを、実践している人が稼いでいる。DRMのスキルを身に付ければ、月収1000万円も達成可能です。

 

ダイレクトレスポンスマーケティング【DRM】とは

メルマガアフィリエイトの場合、メルマガ読者に反応を促すマーケティング。

 

この反応(Response)が非常に重要になってきます。

 

読者からの反応によって、必要性や欲求を探る。読者が何を必要と感じているか、どんなことを欲しているかを明確化する。

 

これが出来ると、その人に必要な情報や、必要な商品を提供することが出来るようになります。

 

完全にマスマーケティング(Mass marketing)の弱点を補う効果的な戦略です。

 

ちなみにマスマーケティング(Mass marketing)は、テレビCMに代表される大企業のマーケティングで、すべての消費者を対象にして、画一化された方法を用いて行うマーケティング戦略のこと。

 

違いは、一方的に情報を発信するのか、それとも双方向の情報発信か。

 

例えば私がメルマガ読者に情報を発信し、読者も私の情報に反応して情報を提供してくれる。

 

情報受信者が反応するかどうか、この反応するかどうかが大きな違い。

 

反応してもらう方法を考えるということが大事です。仮に、一人が悩んでいることは、潜在的により多くの人が、同じ悩みを抱えている可能性がある。

 

多くの方が抱えている悩みを解決する情報を提供したり、商品を提供すれば、売り込みに必死にならなくてもいいわけです。

ダイレクトレスポンスマーケティング【DRM】の目的

ダイレクトレスポンスマーケティング【DRM】は、もともと、お客様の不安や不満を解決する目的で考えられた。

 

その結果売り上げが爆発的に伸び、現在では最強のマーケティング手法と言われているが、これは結果的にそうなっただけ。

 

元々の目的は、お客様の不安や不満を解決する為だったということを忘れてはいけない。

 

儲かる手法だからという理由でやっている人が多いが、本来の目的を知らないまま、模倣していても限界が来る。

 

目的を頭に入れ、その目的のために使うようにすれば限界などない、優れたマーケティング手法となります。

ダイレクトレスポンスマーケティング【DRM】の手法

不安や不満を解決する為の手法

1.集客

2.教育

3.販売

集客は、そのままお客さんを集めるということ。メルマガアフィリエイトの場合、リストの収集にあたります。

リスト=メールアドレス

 

教育は、集めたリストに教育していく、分かり易くいうと共感をしてもらう。私は、情報商材アフィリエイトをやっていますが、情報商材アフィリエイトで稼ぐノウハウを伝えることで、お金を稼ぎたいという読者の悩みを解決していく。ノウハウを教える事が教育にあたります。

 

教えたノウハウが、稼げると思えば共感してくれる。私に共感してくれるわけです。ここで、読者からの反応を基に問題を解決していく。稼ぐ為に何が必要で、何処で躓くかを聞きながら解決していく。

 

販売は、先の教育で悩みや、問題を解決するために必要な商品を紹介する。この紹介する商品は、読者の悩みを解決するための商品ですから、読者には理想の商品という訳です。

 

そんな商品なら買いますよね。教育の段階で共感も得ている訳です。買わない理由がない。しかも、読者からするとすでに知っている人から買うわけですから、安心できます。

ダイレクトレスポンスマーケティング【DRM】のまとめ

ダイレクトレスポンスマーケティングは、不安や不満を解決する為の手法

1.集客

2.教育

3.販売

の三つをバランスよく行うことで最大限の効果を発揮します。

 

逆に、どれか一つでも欠けるとうまく機能しません。当たり前ですよね。「俺は、教育と販売のエキスパートだ。」といっても、お客がいなければ成約しません。

 

また、リストがたくさん集まっても、共感が得られなければ、販売してもやはり成約しません。

 

ですから、集客・教育・販売は、あなたが目指す収入に応じてそのスキルを身に付けていく必要があります。

 

ここで、あなたにアドバイスです。ダイレクトレスポンスマーケティング【DRM】で、より収益を上げたいなら、検証を繰り返すこと。

 

LPをいくつかのパターンでテストする。よりメルマガの登録率が高いものを採用する。メルマガも同じです。いくつかのパターンでテストする。テストしてより反応がいい方を使っていく。

 

このように何度も検証して、より効果的なものを常に求めていく。それに比例して収入も上がっていきます。

 

ダイレクトレスポンスマーケティング【DRM】がメルマガアフィリエイトでは、必須のスキルだということがお分かり頂けた筈。

 

しっかり理解し、実践できれば必ず稼ぐことが可能な手法です。是非取り組んでみて下さい。

 

5 Responses to “ダイレクトレスポンスマーケティング【DRM】~メルマガアフィリエイト最強戦略~”

  1. […] つい先日記事にしましたが、マーケティング手法の中にDRMがあり、DRM の中でも集客が最も難しい。 ⇒ダイレクトレスポンスマーケティング【DRM】 […]

  2. […] ですから、DRMを学ぶ必要があるのです。 ⇒ダイレクトレスポンスマーケティング【DRM】 […]

  3. […] 信頼関係が出来れば、 商品を買ってもらえる可能性が出てきます。 これが、メルマガアフィリエイトのDRMです。 ⇒ダイレクトレスポンスマーケティング【DRM】 […]

  4. […] リストマーケティングでは、DRMのスキルが必須となる。 ⇒ダイレクトレスポンスマーケティング【DRM】 […]

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

管理人について

tesshi180
 
テッシです。
 
現在南の島でのんびりと、
アフィリエイトをしながら暮らしています。
 
今まで色々な人に、迷惑をかけてきたので、アフィリエイトで稼ぎたいと思っている人たちを、応援できればと思っています。
 
詳しいプロフィール
 

無料メルマガ配信中

現在実践中のノウハウと実践手順を示したメルマガを始めました。
 
新しい無料メルマガを体験したい方は下記から
 
現実的な
アフィリエイト講座

 

お問い合わせフォーム

質問や相談はいつでもお気軽にご連絡ください。
 
必ず返信させて頂きます。

 
お問い合わせ
 

このページの先頭へ