コピーライティングの基本(4つのNOT)メルマガアフィリエイト編

notread

メルマガアフィリエイトをする上で、必須のスキルと言われるのが、コピーライティングのスキルだ。

 

そのコピーライティングのスキルを身に付けるには、インプットして、アウトプットするのが、最も重要だと言われるが、これがなかなか・・・。

 

今日は、メルマガアフィリエイトにおける、コピーライティングの基本、4つのNOTについて書いてみたい。

 

人によっては、3つのNOTという人もいるかもしれませんが、今回は、4つで書いていきます。

 

4つのNOT

1.Not Open

2.Not Read

3.Not Believe

4.Not Act

 

3つの場合は、1.NotOpenが抜ける。また、4.をActでなく、Decideと言う人もいるが、同じことです。Decide(決断)が無ければ、行動はない。

 

上記4つのNotをクリアしなければ、メルマガアフィリエイトでは、成果に繋がらない。

 

これらの4つのNotは、メルマガ読者さんの、感情を表しているのですが、これら1つ1つをクリアすることによって、メルマガ読者さんの購入意欲が、固まる。

 

それでは、1つ1つ見ていこう。

 

1.NotOpen

メルマガを開かない。

 

致命的です。いくら時間をかけて記事を書いても、メルマガ自体を、開いてもらわなければ、意味がありません。

 

開いてもらわなければ、未達と同じですし、何も伝えることが出来ません。

 

では、どうすればいいか。簡単な方法は、メルマガのタイトルで、興味を惹く。

 

人間は、固定観念がありますので、その逆のことを書くとか。「足が速い亀」。ちょっと、えっ?と思いません。

 

他には、先に、メルマガを開いてもらうための、布石を打っておく。

 

メルマガ登録してくれる方は、大概、メルマガ登録のLPから、登録してくれると思います。

 

そのLPに、「毎回素敵なプレゼントをお渡ししています。」と書いたり、1通目のメルマガで、「次回は、いよいよ・・・」と予告をするということです。

2.NotRead

メルマガを読まない。

 

私もそうですが、タイトルに惹かれてメルマガを開いてみたが、「面白くなさそう。」と判断して読まない。

 

読まない。ということは、折角メルマガを開いてもらっても、意味がないということ。

 

NotOpenをクリアした努力も無駄に終わります。

 

読んでもらうためにやれることは、なにか?

 

例えば、あなたのメルマガ読者さんに、いきなり、私が書いたメルマガを発信しても、読んでもらえない。

 

理由は、メルマガ読者は、あなたのブログが気に入って、メルマガに登録しているからです。

 

ということは、あなたは、あなたのメルマガを、読みたいと思わせる、世界観を発信する必要がある。ということ。

 

よくわからない。そういう人にアドバイスです。あんたが、好きなメルマガはないですか?

 

あなたが好きなメルマガは、あなたの世界観に近いということ。であれば、そのメルマガを参考に書いてみるといいはず。

 

モデリングですね。最初は、ぎこちない文章になるかもしれませんが、何度も書き直すことで、あなたの文章に生まれ変わります。

 

メルマガの記事は、何度も書き直してください。書き直すたびによくなります。

 

あとは、メルマガの冒頭と追伸に気を使う。冒頭には、結論を持ってきて、興味を惹く方法があります。

コピーライティングを学ぶと稼ぐことが出来るか?

 

上記の記事を参考にしてください。追伸に関しては、下記の記事が参考になります。

メルマガアフィリエイトで使われる追伸の効果

 

3.Not Believe

メルマガの記事の内容を信じない。

 

1.対処法としては、証拠を提示する。

 

例えば、収入を武器にしている人の場合、収入の証明になるような画像を用意する。

 

2.自分が発信している情報と、メルマガ読者のレベルを考えてみる。

 

あなたの発信している情報が、中級者向けなのに、メルマガ読者が初心者であれば、情報を信じてもらうのは、難しい。

 

これは、理解できますね。何が問題かというと、集客が間違っていることになります。

 

発信する情報が、中級者向けなのであれば、集客の段階で、中級者を集めなければいけません。

 

メルマガ登録のLPを見直す必要があるということ。

 

3.大風呂敷を広げていないか?

 

発信する情報が、自分の実績とあまりにもかけ離れている。

 

月収100万円を稼ぐ手法しか知らないのに、月収1000万円稼ぐ方法について、情報を発信していないか。

 

あなたが、未知の世界について書いているものを、メルマガ読者に信じろと言っても無理な話です。

 

自分の実績に合った情報を、発信するようにしてください。

 

虎の威を借りる狐作戦は、いいと思いますよ。

 

例えば、コピーライティングアフィリエイトプログラムに参加中であれば、年収5億のコピーライターに指導を受けている。

 

その場合、「私が指導していただいている、年収5億円のコピーライターが言うには・・・。」と言うことは出来る。

 

これは、決してウソではないですよね。

 

4.Not Act

メルマガ読者が行動しない。

 

あなたが、メルマガを書く目的は、何ですか?

 

ほとんどのケース、何かを購入してほしい。ということではないですか?

 

何かを購入する。=行動する。ですよね。

 

しかし、行動しないわけですから、購入をしない。ということになります。

 

日本人は、決断が苦手な人種です。

決断できない。=行動できない。

 

ですから、NotActの対処法は、背中を押してあげる。その為のコピーが必要になります。

 

最も多く使われる方法は、緊急性を持たせる。

 

つまりは、期限を切ることです。例えば、「あと2日で締め切ります。」

 

こう書かれると、悠長に構えていることが出来なくなります。しかし、これも、しっかりとした理由が必要です。

 

理由もなく期限を切られると、逆に、「何だこいつ」と反感を買うことになりますので、注意してください(;^_^A

 

4つのNOTのまとめ

以上が、4つのNOTと、その対処法になりますが、最も難しいと言われるのが、2.Not Readです。

 

読んでもらえる記事を書くことが、最も大事で、最も難しい。

 

その為に、コピーライティングのスキルを身に付けるわけですが、メルマガは、読んでもらえれば、売り上げが上がります。

 

信じてもらったり、行動してもらうことも大事ですが、読んでもらえれば、信頼関係が築ける。

 

ですから、まずは、読んでもらえる記事を書くことに全神経を集中し、記事を書くようにしてみて下さい。

 

前にも書いていますが、パソコンの向こうにいるメルマガの読者に、語りかけるように記事を書く。

 

その人ひとりのために記事を書くのです。

 

One Response to “コピーライティングの基本(4つのNOT)メルマガアフィリエイト編”

  1. さっち より:

    テッシさん、こんばんは。さっちです。
    いつも、分かり易い情報ありがとうございます。

    >まずは、読んでもらえる記事を書くことに全神経を集中し、
    記事を書くようにしてみて下さい。<

    訪問者の役にたつブログじゃないといけませんね。読んでもらえるブログ・・貴重な情報ありがとうございます。
    これからもよろしくお願いします。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

管理人について

tesshi180
 
テッシです。
 
現在南の島でのんびりと、
アフィリエイトをしながら暮らしています。
 
今まで色々な人に、迷惑をかけてきたので、アフィリエイトで稼ぎたいと思っている人たちを、応援できればと思っています。
 
詳しいプロフィール
 

無料メルマガ配信中

現在実践中のノウハウと実践手順を示したメルマガを始めました。
 
新しい無料メルマガを体験したい方は下記から
 
現実的な
アフィリエイト講座

 

お問い合わせフォーム

質問や相談はいつでもお気軽にご連絡ください。
 
必ず返信させて頂きます。

 
お問い合わせ
 

このページの先頭へ