コピーライティングの基本(3つのONE)メルマガアフィリエイト編

copy96

メルマガアフィリエイトで、どうしても気を付けなければならないこと。

 

それが、これから解説する3つのONEです。

 

メルマガを書いていく上で、よくやってしまうことなのですが、読者により多くの情報を届けたい、より多くの読者を集めたい。その思いから、発信する情報が整理されていない、ピントがボケてしまう。結局、何が言いたいか分からない。このような記事を書いてしまいます。

 

そのような状況を避けるためには、3つのONEを抑える必要がある。

 

それでは、3つのONEとはなにか?

  1. One Message
    一つのメッセージ
  2. One Market
    一つの市場
  3. One Outcome
    一つの出口

この3つのONEをしっかり意識し、確固たる軸を持った記事を、書いていく必要があります。

 

逆に、この3つのONEを意識せずに記事を書くと、先ほども書きましたが、あなたの発信する情報が、軸を失い、ピントのズレた、何を言いたいか分からないものになってしまうので、注意が必要。

 

また、このような記事を書くと、あなた自身の信用を落とすことにもなりますので、非常に危険です。

 

それでは、1つずつ見ていきます。

One Message

これは、1つのメッセージと言う意味ですが、どういうことか。

 

1つのメッセージに絞るということ。

 

読者の立場になって考えてみて下さい。受け取るメッセージが複数だと、混乱してしまいます。

 

例えば、受け取るメッセージが複数、受け取るオファーも複数。この場合の読者の反応は、「私にどうしろと言うんだ。」これが当たり前の反応だと思いませんか。

 

頭を混乱させ、嫌な思いをさせてしまいます。

 

実際、私が受けっとったメルマガに、「情報商材アフィリエイトが一番儲かります。あなたは、これから情報商材アフィリエイトをやるべきです。」という内容の記事がありました。

 

同じメルマガで、数日後、「初心者が0⇒1を達成するには、トレンドアフィリエイトが一番です。あなたがこれからやるべきは、トレンドアフィリエイトしかありません。」

 

私がどう思ったか?「ダメだな(笑)」当然の反応だと思いませんか。この人は、何でもいいから売りたいだけなんだな。そう思われても仕方ないですよね。

 

大事なのは、伝えたいメッセージの焦点を絞らなければいけない。ということです。自分の主張に一貫性を持たせることが大事。

 

それが出来なければ、信用してもらえないのは当たり前です。

One Market

一つの市場。どういうことか。あなたが取り組む市場を一つに絞るということです。

 

それは、アフィリエイトするジャンルを一つに絞るということで、メルマガに関係のない商品を、アフィリエイトしないようにする。

 

私の場合だと、情報商材アフィリエイトをやっています。その中でも、いわゆる稼ぐ系です。

 

そんな私が、突然、ダイエットに関する商品をアフィリエイトしたら、私のメルマガ読者は、どう思うと思います?

 

きっと、「こいつ、大丈夫か?」と心配になる筈(笑)

 

これは、私が、「お金持ちになったら、次は、容姿にも気を配った方がいいですよ。」と、いくら理屈をこねたとしても、「いやいや、お前には、関係ないから」で終ると思います(;^_^A

 

このように、複数のジャンルの商品をアフィリエイトしても、読者を混乱させるだけで、結果を出せないということです。

 

これは、分かっているようで、ついついやってしまう人がいるので、あなたは、そうならないように気を付けて下さい。

 

One Outcome

一つの出口。メルマガ購読者に対して、出口を一つにするということ。出口とは、読者に促す行為を指しています。

 

促すアクションには、どういうものがあるか分かりますか?

 

  • 商品を購入するためのアフィリエイトリンクをクリックさせる。
  • 問題解決のために、質問に対する回答を促す。
  • アンケートに答えてもらう。

 

上記以外にもあると思いますが、例えば、上記のような行動です。

 

このような行動を、全て同じ回のメルマガで読者にお願いしたら、読者は、混乱するか、ウザいと思うか、無視するか、いずれにしても、望むようなアクションをしてくれることはない、と思ってください。

 

あなたが、読者の立場で考えてみて下さい。「いったい、何をして欲しいんだよ(>_<)」困ってしまいませんか。

 

出口を3つ用意したところで、結局何も行動をお起こしてもらえずに終わる。これでは、折角書いた記事も無駄になってしまいます。

 

欲張る気持ちは分かりますが、「二兎を追う者は一兎をも得ず」です。二兎でもダメなわけですから、三兎ならなおさらダメ。必ず一つの出口に絞ってください。

 

3つのONEのまとめ

以上が、コピーライティングの基本の3つのONEについての注意点ですが、この考え方は、メルマガアフィリエイトをする上で、絶対に外せません。

 

コピーライティングでは、テクニックが重要だと思われがちですが、このような考え方が出来るかどうかの方が、私は、大事だと思います。

 

メルマガを書く際は、

 

  1. One Message
    一つのメッセージ
  2. One Market
    一つの市場
  3. One Outcome
    一つの出口

 

最低でも、この3つのONEが出来ているかは、確認して下さい。

 

特に難しい事では、無いのですが、出来ていなければ、大きな損失に繋がりますので、面倒くさいと思わずにやってくださいね。

 

最初は、忘れたりするかもしれませんが、常に気を付けるようにしていれば、それが習慣となってきます。

 

大事な習慣が増えてくれば、それだけ稼げる金額も上がると思い、努力してみて下さい。

 

今日も、少しでもあなたの役に立てれば嬉しいです。

 

4 Responses to “コピーライティングの基本(3つのONE)メルマガアフィリエイト編”

  1. こんばんは!
    のーとんです
    お世話になります。

    「量より質」ですね。
    よく分かります。

    統一性が無いと質が低下して
    伝えたいことを的確に伝えることが
    出来なくなりますからね。

    ブログやメルマガの伝達手段が
    主に文章である以上、コピーライティングは
    必須事項ですね。

    改めてコピーライティングの重要性を
    再確認いたしました。

    また訪問させて頂きます。

  2. さっち より:

    テッシさん、こんばんは。さっちです。
    3つのone・・とても勉強になります。

    ひとつのメッセージって大切ですね。筋が通ったサイトは魅力的です。わかっているようで、忘れてしまいます。

    記事の中にいくつもアフィリタグがあるとビックリしてしまいます。初心者なので、勉強することばかりです。
    また、遊びにきます

  3. トシカズ より:

    おはようございます。
    3つのOne、大事ですね!考えさせられますね。
    特に最後の2つの、One MarketとOne Outcome。
    気をつけなきゃいけないですね。応援していきます。

  4. saorich より:

    こんにちは。ブログランキングから訪問させていただきました。

    とても分かりやすい記事であり、とても重要なポイントだと
    思いました。
    ともすると欲張って、いろいろな情報を盛り込みたくなり
    「で結局何だったの?」
    ってなってしまうことが多いです( ゚Д゚)
    人に読んでいただき、動いてもらうには「わかりやすさ」が
    必要ですね。大変勉強になりました。
    応援して帰ります。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

管理人について

tesshi180
 
テッシです。
 
現在南の島でのんびりと、
アフィリエイトをしながら暮らしています。
 
今まで色々な人に、迷惑をかけてきたので、アフィリエイトで稼ぎたいと思っている人たちを、応援できればと思っています。
 
詳しいプロフィール
 

無料メルマガ配信中

現在実践中のノウハウと実践手順を示したメルマガを始めました。
 
新しい無料メルマガを体験したい方は下記から
 
現実的な
アフィリエイト講座

 

お問い合わせフォーム

質問や相談はいつでもお気軽にご連絡ください。
 
必ず返信させて頂きます。

 
お問い合わせ
 

このページの先頭へ