コピーライティングの基本 FABの公式(メルマガアフィリエイト編)

FABの公式

FABの公式は、ベネフィットの使い分けの公式になります。

 

ベネフィットの使い分けは、4段階に分かれていて、その使い分けの公式が、FABの公式です。

 

FABは、今から紹介する英単語の頭文字を取った造語。

 

それでは、紹介していきます。

1.⇒Features(機能)

2.A⇒Advantages(利点)

+.M⇒Motives(動機)

3.B⇒Benefits(利益)

 

FABのなかに「M」は、無いじゃん。そう思うと思いますが、とても大事な「M」なので、今回は、特別仲間に入れさせてください。

 

では、1つづつ説明していきます。

 

Features

日本語では、特徴・機能という意味です。

 

これが、ベネフィットの基準になりますので、覚えておいてください。

 

その製品がもっているもの。

 

分かりやすく教材を例に説明すると、

 

1.トレントアフィリエイトのノウハウ

PDFマニュアル〇〇ページ、動画〇分というように、その教材の内容。上記の言葉で表すと、特徴です。見た目でわかるもの

 

2.ワードプレス用のテンプレート

テンプレートは、レスポンシブ機能があります。これは、言い換えると、そのテンプレートは、レスポンシブ機能を持っている。

 

この2つが、Featuresです。上記教材が持っているもの。

 

Advantages

日本語では、利点という意味。

 

その機能(Features)は、何をするのか、何が出来るのか

 

その商品を手に入れたら、何が起こるのか

 

それでは、先ほどのテンプレートを例にして

 

・レスポンシブ機能は、PCだけでなく、タブレット、スマートフォンのユーザーにも対応します。

 

これが、利点、Advantagesです。

 

Motives

日本語では、動機という意味。

 

その機能(Features)が満たしてくれるもの

 

テンプレートだと、

SEO対策

美しいデザイン

 

このように、Featuresがみたしてくれるもの動機、Motives

 

Benefits

日本語では、利益

 

これらの機能(Features)は、何を意味するのか

 

この商品を手に入れると、あなたは、どうなるのか、それを感情で訴えていく。

 

感情に訴えていくには、素晴らしい未来を具体的にイメージさせる。

 

・レスポンシブ機能を使うと、スマホユーザーの集客まで出来てしまう。
・それには、一切の手間がかからない。
・スマホユーザーなら、メルマガの購読率も高い。

 

このように、素晴らしい未来を具体的にイメージさせるのが、利益、Benefits

FABの公式のまとめ

FABの公式を具体例を挙げてみていきます。

 

私のお薦めしている教材

「コピーライティングアフィリエイトプログラム」
Copyrighting Affiliate Program(CAP)

Features

 

CAPがもっているもの

1年で5億円以上をを稼ぎだした男の、コピーライティングのノウハウを徹底的に解説したミリオンライティングを読んでください。

 

Advantages

 

その機能(Features)は何をするのか

その商品を手に入れたら、何が起こるのか

 

宇崎恵吾氏が解説する、1年で5億円以上を稼ぐコピーライターのロジックを身に付ければ、素早くコピーをかけるだけでなく、どうすれば、商品が売れるかも理解できるので、成功がぐんと、近づいてきます。

 

Motives

 

その機能(Features)が満たしてくれるもの

 

コピーを書くための勉強、時間、努力、それに投資するお金の無駄をなくしたいと思っているはず。ミリオンライティングで学べば、それらすべてを解決できる。

 

Benefits

 

その機能(Features)は何を意味するのか

この商品を手にするとあなたは、どうなるのか

 

詐欺まがいの教材に騙されることが無くなる。巷に溢れるコピーの意味が理解できる。

 

実際のセールスレターを例に学ぶので、あなたも、売れるコピーが書けるようになる。

 

お金を払ってセールスレターを書いてもらう必要がなくなる。

 

あなたは、宇崎恵吾氏のように、好きな時に、好きなコピーを書くことが出来るようになるので、ストレスなく、好きなだけのお金をかぐことが出来る。

 

FABの公式で大事なこと

ここまで、

1.⇒Features(機能)

2.A⇒Advantages(利点)

+.M⇒Motives(動機)

3.B⇒Benefits(利益)

について説明してきましたが、基準は、Features(機能)になりますので、まずは、Featuresを抑えることを、第1に考えるようにしてください。

 

よく、ブログや、メルマガで、Benefitsの重要性を書いているのを、見ると思いますが、FABの公式を意識すると、Benefitsを使いこなすことが、出来るようになります。

 

是非あなたも、活用してみて下さい。

 

One Response to “コピーライティングの基本 FABの公式(メルマガアフィリエイト編)”

  1. さっち より:

    テッシさん、こんばんは。
    さっちです。

    FABメソッドといsて、以前学習しました。
    お客様を引き込むテクニックに使ってください。
    と言われました。

    楽しく記事を読ませていただきました。
    これからもよろしくお願いします。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

管理人について

tesshi180
 
テッシです。
 
現在南の島でのんびりと、
アフィリエイトをしながら暮らしています。
 
今まで色々な人に、迷惑をかけてきたので、アフィリエイトで稼ぎたいと思っている人たちを、応援できればと思っています。
 
詳しいプロフィール
 

無料メルマガ配信中

現在実践中のノウハウと実践手順を示したメルマガを始めました。
 
新しい無料メルマガを体験したい方は下記から
 
現実的な
アフィリエイト講座

 

お問い合わせフォーム

質問や相談はいつでもお気軽にご連絡ください。
 
必ず返信させて頂きます。

 
お問い合わせ
 

このページの先頭へ