ワードプレスのプラグイン (記事下に広告【メルマガ登録フォーム】を挿入)

便利なプラグイン

一生懸命に記事を書き続け、記事数が100記事を超えた頃、メルマガの方向性を見直すことにした。

 

すると、それまで使っていた、メルマガのタイトルでは、おかしい。そこで、メルマガのタイトルを変えることにしたが、問題が発生した。

 

メルマガへの誘導をすべての記事下に入れていたので、100記事以上修正が必要になったのです。

 

何という無駄な作業。泣きそうになりました。

 

その時、ふと、私と同じ経験をした人もいる筈。それなら、きっと便利なプラグインがあってもいい。

 

そう思って探したら、案の定ありました。

 

私と同じような苦労をして欲しくない。ということで、今日は、記事下に広告等を挿入できるプラグインを紹介します。

Wp Insert

まず、Wp Insertをインストールします。

 

ワードプレスの管理画面から、「プラグイン」を選択、「新規追加」をクリックしてください。

ワードプレスのプラグイン

プラグインの検索窓がありますので、検索窓に「Wp Insert」をコピペで、「enter」キー。

 

「Wp Insert」が表示されますので、「今すぐインストール」をクリック。

wp insert

インストールされたら、「プラグインを有効化」をクリック。

 

管理画面に下図のうように追加されます。追加された「Wp Insert」をクリックしてください。

wp insert

下図のような編集画面が出ますので 、「Ad-Below Post Content」を選択。

ワードプレスのプラグイン

下図の赤枠内に、挿入するメルマガ登録フォームのソースをコピペします。

 

次に、赤矢印のボタンを左から右にスライドし、青矢印の「Update」をクリック。

ワードプレスのプラグイン広告挿入

ちなみに、赤矢印を右にスライドさせると、下図のように緑になります。

ワードプレスのプラグイン

 

これで、私のブログの記事下のように、記事下にメルマガ登録フォームが挿入される。

 

全ての記事下に挿入されては困る。

例えば、問合せフォームを設置した固定ページ。問合せフォームの下に、メルマガ登録フォームがあったら嫌だ。

 

そう思いません?

 

私は、嫌です。「問合せしてください。」「メルマガ登録もお願いします。」こんなの、節操がないですよね。

 

そんな時は、表示させたくない記事を除外できます。

 

先ほどのメルマガ登録フォームのソースを貼り付けた画面に戻り、赤矢印の「Rules」をクリック。

ワードプレスのプラグインの設定

「Single Pages」が固定ページになります。固定ページのなかから、記事下に、メルマガ登録フォームを表示させたくないページを選択。

 

私は、「お問合せ」のページを選択しました。赤矢印のところで選択すると、青矢印のところに、選択したページが表示される。

single

 

あとは、「Single Posts」から、除外したい記事を選択することも出来ます。

 

Wp Insertを使ってみて

非常に便利だと思います。

 

私の場合は、メルマガ登録フォームを挿入するのに使っていますが、アドセンス広告を、記事の上、記事の真ん中、記事の左右回り込み、記事下と5か所に挿入が可能です。

 

このプラグインを使うと、記事数が何百になろうと、好きな場所に、広告や、メルマガ登録フォーム等を挿入できるので、画像を変更したり、企画の変更があっても、無駄な労力を使わずに済みます。

 

効率的な作業をするためにも、早めの導入をお勧めします。

 

One Response to “ワードプレスのプラグイン (記事下に広告【メルマガ登録フォーム】を挿入)”

  1. トシカズ より:

    テッシさん、おはようございます。
    非常に有能な情報有難うございます。
    これは必要ですね。応援していきます。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

管理人について

tesshi180
 
テッシです。
 
現在南の島でのんびりと、
アフィリエイトをしながら暮らしています。
 
今まで色々な人に、迷惑をかけてきたので、アフィリエイトで稼ぎたいと思っている人たちを、応援できればと思っています。
 
詳しいプロフィール
 

無料メルマガ配信中

現在実践中のノウハウと実践手順を示したメルマガを始めました。
 
新しい無料メルマガを体験したい方は下記から
 
現実的な
アフィリエイト講座

 

お問い合わせフォーム

質問や相談はいつでもお気軽にご連絡ください。
 
必ず返信させて頂きます。

 
お問い合わせ
 

このページの先頭へ